潮田農法は、様々なブランド産地でも
トップレベルの生産者(プロ中のプロ)が行っている農法です!!
(様々な農作物で市場、最高値・記録中!!)

潮田農法とは・・・?
有害微生物を抑制して有効微生物を増やし土の団粒構造を促し、より健全な土壌環境を作る。
植物は根が命である。根腐れせずに根から植物の栄養を
バランス良く吸収させて病気に
強い体力を作り、
減農薬に心がける。
天然栄養植物により、病虫害の予防を行う。
どうすれば輸入農産物に勝てるか?
輸入農作物の強みは、値段が安いこと、そして、最近では、日本の農作物に 負けずとも劣らない
高品質(あくまで一般のレベルでの話!!)です。
輸入に対して値段では、まず勝つのは難しいです。
そうすると残る方法は、今まで以上の味の良い農作物を作ることです。今まで以上の農作物と
言ってもそう簡単には作れない。どうすれば、良いか? 潮田農法におまかせ下さい!!

当社が目指すもの!・・・これからの日本の農業を考えて

現在、日本の農業は輸入農作物に圧されているのが現状であると思います。輸入農作物は、
労働力の安価にささえられた安い値段が「最大の売り」です!この輸入農作物に対する日本の
農家様の対抗策は、いまのところ、「有機農作物」や「減農薬栽培」など安全性を高める事にあり
ます。しかし、聞くところによると、近々中国から輸入されてくるのは「有機農作物」であるというでは
ありませんか!こうなると、「値段の安さ」で負け、「安全牲」で同じレベル。日本の農作物の
「特徴・売り」がなくなってしまいます。
これからの日本の農業を考えたとき、私がご提案するのは「最高の味・最高品質・安全性」です。
近頃こういうことがありました。「あるラーメン屋さんに行ったところ、スープもメンもまあまあも味
でしたが、そこに入っていたネギが、おかしな味がしました。聞くところによると、卸業者に一括で
頼んでいるので、どこから来たのかわからないとのことです。」
最近の日本の農業の現状を考えると、低コストの方ばかり向いており、あまり良い肥料を使用して
いないように感じます。日本の農法や技術を外国に持っていっているので、輸入農作物の味は、
大差がないです。
レストランなどでは、やはり「安全性」は、もちろんの事。「味」が良くないと決して繁盛しません。
そして、加工業者が求めているのは、「腐れ」などロスのない高品質で日持ちする農作物です。
豊食の時代と言われていますが、本物の農作物つまり美味しい味の農作物は少ないような
気がします。本物の農作物は味付けしなくとも、それだけでも美味しいです。
私がご提案するのは「最高の味・最高品質・安全性」を肥料屋の立場から、最高の物を取り揃え
御提供していき、皆様の現状に、何か一助となればと考えています。
儲かる農業研究会ラインナップ
TOP-−−−潮田農法-−−−−商品
          論文集     講習会依頼
          講演録     お問い合わせ
          土作り
          肥料
          営農講座